特定看護師になるには?

特定看護師になるには、既に看護師や助産師、保健師と言った資格を取得している必要があります。また看護師などの資格を取得していても、すぐに特定看護師の試験を受けることはできません。特定看護師が行えるであろう処置の範囲は予め決められています。また、特定看護師になったからといって看護の仕事をしないというわけではありません。「特定看護師」と「看護師」という名前が入ることから、看護の仕事が幅広くなるという意味あいが持たれているものと考えられます。ですから、医師の役割を担うことがメインとなるわけではなく、看護の延長線上に特定看護師と言う存在があると考えていても良いかもしれません。現在は、モデル校として特定看護師の養成コースが設けられている大学院が登場しています。