行政書士の資格を取得しようと思った理由とは

私が行政書士の資格を取得しようと思ったのは、いくつかあります。 一つ目は、法律関係の資格を取って将来独立をするために、まずは法律関係の中でも比較的難易度の低い行政書士の資格を取り始めて、その後徐々にステップアップをしていこうと考えました。この手の国家資格は、一度試験に合格してしまえば、後はいつでも開業出来ますので、まさに資格を持っていればその後好きな時や定年退職後でもそのお仕事が出来るというわけです。 二つ目は、自分自身のいざという時の保険的な意味合いもあるという点です。この不況の時代、一般の企業に勤めている方でもいつリストラにあうかわからない時代です。そこで、法律関係で比較的国家資格の中でも取りやすい行政書士の資格を取ることによって、いつ仕事を辞めても良いための保険として、行政書士の資格を取得して対策を取るということも理由の1つになります。 ですので、結果的に自分自身のキャリアアップや保険のために、行政書士の資格が私にとっては必要なものであると思います。

資格一覧難易度別ランキングおすすめ
就職・転職・キャリアアップに役立つ資格通信講座っていったいどれなんだ?これからの世の中を生き抜くための資格の取り方、選び方は?
www.shikaku-toreru.com/